アンティーク家具カテゴリー 



店主が買い付けのため渡仏いたしますので、10月4日より営業日時に変更がございます。
◆•月曜〜金曜 9:30〜17:00 営業 •土曜 ご予約制 •日、祝 休業◆
となります。土曜日にお越しの場合は、前日15時ごろまでにご連絡くださいませ。
期間は店主が日本に戻るまで、およそ11月半ばごろまでを予定いたしております。
なお、ウェブ販売やお問い合わせは通常通り承りますので、お気兼ねなくご連絡くださいませ。
laurent@laurentcluet.jp
080-7130-0077 / 080-7133-0077
期間中にはご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

  Miroir en bois doré 
ルイ14世ゴールドミラー
こちらは1880年ごろ作られた、ルイ14世様式のウォールミラーです。
見る人にどれだけインパクトを与えられるか ということに重点を置いてデザインされたと言われる、ルイ14世様式。
現存するアンティークの中でも、非常に豪華で力強く 印象的なものが多く残されています。

そんなルイ14世様式のこちらのミラー
コーナーとトップにつけられた まるで飛び出てくるかのようなダイナミックなアカンサスの装飾。それをメインとして
花や葉っぱが華を添え、ゴールドがゴージャスな印象を与えます。
ゴールドがところどころ薄く、赤い下地が見えているパティーナ(経年変化の趣)もうっとりするほど美しく
インパクトのあるルックスながら、洗練されたデザインは非常に華やか かつ品があり、見る人の心を掴みます。

このミラーが作られた19世紀当時にはすでに 型に石膏などを流してつくる方法も多く用いられていましたが、
こちらはオーク材を職人が丁寧に彫り上げたもの。
美しいデザインとインパクト、滲み出る品。そして手間ひまかけた職人の技術と心、受け継がれてきた長い長い時間。
そのすべてを感じられる、大変価値のある素晴らしいお品です。

タイプ: ミラー スタイル: Louis XIV 年代: circa 1880 輸入国: France
材質 ボディ: オーク 表面: Meudon white/Armenian bole 仕上げ: ゴールド
サイズ 横幅: 42.5 cm 奥行: 6 cm 高さ: 65 cm
商品番号: LPC449 / 在庫有り
税込価格: 277 600 円
在庫店舗: ブティック
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.jp