Centre de table   
フラワーポーセリンセンターピース
フランス アンティークの置物 .jpg フランス 陶器の花 インテリア.jpg フランスアンティーク インテリア小物.jpg フランスアンティーク センターピース 装飾.jpg フランスアンティーク センターピース.jpg フランスアンティーク バックスタンプ.jpg フランスアンティーク 置物.jpg フランスアンティーク 脚の装飾.jpg フランスアンティーク 花のペイント.jpg フランスアンティーク 花の容器.jpg フランスアンティーク 花の装飾 置物.jpg フランスアンティーク 花の装飾.jpg フランスアンティーク 花モチーフの置物.jpg フランスアンティーク 装飾.jpg フランスアンティーク 赤い花の装飾 .jpg フランスアンティーク 陶器 花の装飾.jpg フランスアンティーク 陶器のインテリア小物.jpg フランスアンティーク 陶器の置物.jpg フランスアンティーク 陶器の花.jpg フランスアンティーク.jpg 1.jpg
フラワーポーセリンセンターピース
こちらは1907年~1927年に作られた陶器のセンターピースです。
ここへ果物や焼き菓子などを盛ってテーブルのセンターに置き、食卓を華やかに飾るアイテムとして使われました。

何も盛らずとも大変華やかなこのセンターピースは、ドイツの老舗陶器メイカーであるPlaue(プラウエ)社のもの。
花々を用いたデザインを得意としたプラウエ。
今回の品も例にもれず、ふんだんに飾られた花々が大変美しいお品です。

薄い花びらを何枚も重ねて作ったカラフルな花々と、その間に飾られたリボン付きのリースがポイントになっています。
花びらはよく見るとところどころに欠けがありますが、アンティークとしてはとても良い状態と言えるでしょう。むしろこの繊細さを思えば、これだけ長い年月ここまでしっかりと残されていることを奇跡と言ってもまったく過言ではありません。
バスケット状の浅いプレートには、果物、焼き菓子、また工夫次第では切り花、もちろんそれ以外にも小物など どんなものを入れても美しく演出してくれます。

ドイツで作られフランスへ渡り、長い間皆の笑顔を引き出す役割を担ってきた、美しいセンターピース。
縁あって日本へ渡ってきたこれからも、家族や友人の集まるテーブルで たくさんの幸せを呼ぶ存在になってくれそうですね。

タイプ: センターピース スタイル: 年代: 1907 - 1927 輸入国: Germany - Plaue
材質 ボディ: ポーセリン 表面: 仕上げ:
サイズ 横幅: 22.5 cm 奥行: 22.4 cm 高さ: 8.5 cm
商品番号: LPC817 / 在庫有り
税込価格: 72 800 円
 
 
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日9:30時~21:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.jp