Table de dame   
アンティークレディテーブル
1.jpg フランス アンティーク テーブル.jpg フランス アンティーク ブラックボディ.jpg フランス アンティーク ミラー付きテーブル.jpg フランス アンティーク ミラー付き家具.jpg フランス アンティーク レディテーブル .jpg フランス アンティーク 家具.jpg フランス アンティーク 装飾的な家具.jpg フランスのアンティーク ナポレオン3世 家具.jpg フランスのアンティーク ブロンズ.jpg フランスのアンティーク 装飾的なテーブル.jpg フランスのアンティーク家具 鍵穴.jpg フランスの家具 ブロンズの装飾.jpg フランスの家具 装飾細部.jpg フランスアンティーク ブロンズ.jpg フランスアンティーク ブロンズの装飾.jpg フランスアンティーク ブロンズ付きの装飾家具.jpg フランスアンティーク ブロンズ装飾.jpg フランスアンティーク ブロンズ装飾 脚.jpg フランスアンティーク ブロンズ飾り.jpg フランスアンティーク レディーテーブル.jpg フランスアンティーク 三段テーブル.jpg フランスアンティーク 植物のブロンズ装飾.jpg フランスアンティーク 装飾.jpg フランスアンティーク 装飾の細部.jpg フランスアンティーク 装飾付きテーブル.jpg フランスアンティーク 黒いテーブル.jpg フランスアンティーク家具 ブロンズの飾り.jpg フランスアンティーク家具 脚.jpg フランス家具の装飾.jpg ブロンズの装飾.jpg ブロンズ装飾 フランスアンティーク.jpg
アンティークレディテーブル
こちらは1870年ごろ作られたレディテーブルです。
女性の作業用テーブルとして使われたレディテーブルは、立ち上げて開く天板と、中にミラーと収納スペースが付いているのが特徴です。
こちらはその中でも少し特殊で、一見三段テーブルなのですが、トップは立ち上がって開き 中にミラーと仕切り付きの収納スペースが備わっている、れっきとしたレディテーブルなのです。

艶々に仕上げたブラックボディに整然と並ぶ小さなブロンズ模様、
そしてこれまた非常に珍しい、ずらりと並んだ青い花が大変良いアクセントとなっています。
樹脂のようなもので作られたと見える青い花。アンティーク家具にこのような人工的なカラーを入れることは少なく、またブロンズ模様の形から見ても、独創的かつ前衛的な、趣向を凝らした品であることがわかります。

脚や棚の曲線に沿って張り巡らされたブロンズが、キリっと雰囲気を引き締めます。
蝶番にも彫刻がほどこされていることからは、全体が細部まで手をかけられた良品であると読み取れます。

ブラックにブロンズの金、そして青い花と、すべてが絶妙なバランスで組み合わされ美しい作品に仕上げられた、
ユニークでありながらもクラシックで厳かな雰囲気もしっかり持ち合わせる、まさに唯一無二の一台。
アンティークコレクターの方には大変嬉しい、定番を越えた 誰とも被らない逸品であると断言できるでしょう。


※ミラーは現状オリジナルを残しております。新しいミラーに交換することも可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

タイプ: レディテーブル スタイル: Napoléon III 年代: circa 1870 輸入国: France
材質 ボディ: 表面: 仕上げ: ベネシャン ターペンタインニス
サイズ 横幅: 44.5 cm 奥行: 31.8 cm 高さ: 81 cm
商品番号: LPC820 / 在庫有り
税込価格: 540 000 円
 
 
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日9:30時~21:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.jp